ダーツに必要な”体力”と”集中力”を身につけるために必要なこと




 

こんにちは、タクローです。

 

本記事は質問箱に頂いた質問に対する

回答内容紹介記事になります。

 

 

 

 

24時間以内、100%返答の質問箱開設中!

 

ダーツについて知りたい事、疑問に思う事など

どしどしお寄せ下さい!

今後のダーツ生活において良いきっかけになるよう

全力で返信させていただきます!

https://twitter.com/180180141darts/status/1076078642050981888

 

 

これまでの回答一覧はこちら

 

※質問の一部は記事で回答させていただきます。その際には、回答まで多少なりお時間を要しますのでご了承ください。

 

 

 

 

今回の紹介する質問と回答はコチラ!

 

 

【質問内容】

ダーツにする上での、体力や集中力を付けるためのいい練習などはありますか?

やっぱり、慣れや数をこなすのが1番なんでしょうか??

 

【回答】

 

 

 

投げ込めばダーツを長時間投げることができる体に変化していきます。

 

 

ただ投げるだけならそれでも充分なのですが…

 

 

 

大会などになれば必ず基礎体力が必要になってきます。

 

1日を通して投げ続けて、たくさん歩くこともある大会。

 

2daysの大会フォーマットであればなおのこと。

 

戦い抜くには相応の体力が必要になってきます。

 

 

 

運動の中で体力強化に一番効果的なのはスクワット。

 

上半身ばかりを使うダーツといえど

足腰のトレーニングは意外とバカになりません。

 

その他にも過去にダーツに効果的な体の鍛え方を紹介しております↓
【ダーツと筋トレ】ダーツに筋トレは必要あるのか!?効果的なトレーニングとNGなトレーニングとは?
 

 

 

話を集中力に移しまして…

 

集中力に関してはいくつかの書籍などで学んでいますが

 

 

個人的に間違いなく言えることが、

集中力は

「基本的な仕組みを知っておくだけでもかなり役立つ」ということ。

 

 

応用が色々な場面で効いてきます。

 

また練習に対する意識がガラッと変わりますし

何より自信を持って大会に臨めるようになってきます。

 

 

 

そんな集中力を学ぶために

今回挙げさせていただくオススメの本がコチラ↓

 

 

自分を操る超集中力

 

 

脳科学の分野の様々な事例とともに集中力が解説されているこちらの書籍。

分かりやすく集中力の仕組みを知るためには適している内容となっています。

書店でお見かけの際は是非購入してみてください。

 

入門編としてオススメです!

 

 

 

ダーツは集中力の競技といっても過言ではないので、

少しでも強くなりたいという人は集中力について学んでみることをオススメします。

 

 

 

 

当ブログでも今後優先的に取り上げていこうと思いますので、関連する質問などお待ちしております!m(_ _)m

 

 

 

今回は以上になります!

 

 

ダーツについての疑問や質問、

又はタクローについて聞きたいことがあれば

タクローの質問箱へ!

 

Twitterのアカウントが無い!という方は

記事下のコメント欄にて

コメントお待ちしております!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です