【左手Aフライトチャレンジ】いよいよ目標期間の半分が終了!果たしてどれほど成長できたのか!?(2ヵ月半~3ヵ月)




 

 

こんにちは、タクローです。

 

 

 

 

今回は左手Aフライトチャレンジ第6弾になります。

 

 

9月1日頃に更新するとか言っておきながら

予定より大分遅れました。

 

大変申し訳ありません!!

 

 

 

 

 

 

忙しかったのかと言われると

MacBookを買ってはしゃいでいたりしたので

ただの時間作り下手男なだけでした…

 

 

 

 

 

 

それでは早速開始から3ヶ月が経過した左手Aフライトチャレンジの続きをどうぞ!!

 

 

 

 

 

目標の期限まで残り3ヶ月、いよいよ折り返しとなったので

そろそろAフライトのきっかけを掴みたいところですが

果たしてどうなったのか?

 

これまでのAフライトチャレンジ↓(初回と前回分)

【ダーツの上達ノウハウは利き手と逆でも通用するのか?】左手Aフライトチャレンジ~始まり~

【左手Aフライトチャレンジ】中々ダーツの練習時間が取れなかった今回…そんな中でもある意識のおかげで毎回成長できた!?(2ヵ月~2ヵ月半)

 

 

 

 

練習時間&レーティングの変化

 

練習時間

8/16〜9/1

練習日数:6日

練習時間:390分(一日平均約65分)

 

※累計

練習日数:39日

練習時間:34時間45分(一日平均約53分)

 

 

 

 

練習時間はそこそこ取れたものの

最近右手の練習がとにかく楽しくて

左手に集中できたかというと微妙な感じに…

 

 

 

右手でいい発見をしたので

そればかりに意識がいっていました。

 

 

 

あれもこれもとダーツを楽しんでいますので

我ながら贅沢な悩みだと思います。

 

 

 

レーティングの変化

 

6/1時点

 

 

9/1時点

 

前回と比べると

レーティングは少し下がってしまいました。

※8/16時点では8.23

 

 

 

 

というかそもそも2ヶ月ぐらいレーティングが変わっていない気が…

 

 

あまり気にしていませんでしたが

これは問題か…

 

 

ちなみにレーティングの推移はこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

今回はいつものフォーム動画も

 

開始当初

 

1ヶ月経過時(7/1)

 

現在

 

と3つあげますので少し比べていきましょう。

 

 

変わっていないことはないんだけどな…

 

 

 

フォーム動画

 

【6/1時点】

 

 

 

【7/1時点】

 

 

 

【9/1時点】

※BGM入れてあります!音量注意です。

 

 

 

少しお試しでBGM入れてみました。

 

 

それはまあどうでもいいとして…

 

 

 

 

 

徐々にではありますが

リラックスしながらも

ダーツに力を乗せれるようになってきました。

 

 

脱力したスローも実践できているため

形としては悪くないです。

 

 

 

 

 

しかしやはり細かい操作、

左手の不器用さがネックになっています。

 

 

もっと指先に集中した取り組みが必要か…

 

 

 

 

 

手品とか覚えようかな…

 

 

 

 

いや、流石に冗談ですが

何とかして左手の器用さを上げたいところ。

 

 

 

簡単なようで難しい…

 

 

 

一旦小難しい事は置いておいて

続けて練習期間中に気づいたことを書いていきます。

 

 

 

有意識を無意識下へ

 

 

 

少しネガティブなことをつらつらと書来ましたが

 

進歩がなかったかというともちろんそんなことはありません。

 

 

 

自分がどれだけ成長できているのか?

 

それを確認するために出てくるのがいつもの練習ノートです。

【効率良くダーツが上達できる】練習ノートで毎日成長しよう!

 

 

 

 

ノートでは7月頃こんな記述がありました。

 

・ダーツが一定の出力になっていない
・スロー前のダーツの飛びイメージができていない

 

 

 

 

今現在ではこれが

ある程度、無意識的にできるようになっています。

 

 

まだまだ高いレベルではありませんが。

 

この”意識しなければ実行できなかった事”が

“意識せずともできるようになる”

 

 

 

自分の行動が

有意識→無意識でできるようになる事が

上達の要素の一つになります。

 

 

 

 

 

練習をしていて

あっ!これはいい発見だ!

と見つけたものでも

 

 

 

無意識下でできるようにならなければ

できるようになったとは言いません。

 

 

 

 

どうすれば有意識から無意識へ変化させるのか。

その方法はいたってシンプルです。

 

 

 

 

 

集中できる環境下で意識して練習を繰り返すしかありません。

 

 

 

 

 

左のスローは無意識でできる事が増えているのである意味で順調と言えます。

 

 

 

 

 

 

いやいやレーティング変わってないじゃん。

 

 

 

 

それを言われると痛いところではありますが

 

 

 

 

 

 

大分基礎的な部分はできてきたので

そろそろ基礎を応用へ移しながら取り組んでいきます!

 

 

 

ここから後半の3ヶ月は怒涛のレーティング向上期間になる!!

 

 

 

 

 

 

 

はず。(おい)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の記事は以上になります。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

 

次回左手Aフライトチャレンジの更新日は9月20日あたりを予定しています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です