PERFECTでロビン抜けするにはレーティングはどれだけ必要か?




 

こんにちは、タクローです。

 

本記事は質問箱に頂いた質問に対する

回答内容紹介記事になります。

 

 

 

 

24時間以内、100%返答の質問箱開設中!

 

ダーツについて知りたい事、疑問に思う事など

どしどしお寄せ下さい!

今後のダーツ生活において良いきっかけになるよう

全力で返信させていただきます!

 

 

 

※質問の一部は記事で回答させていただきます。その際には、回答まで多少なりお時間を要しますのでご了承ください。

 

 

 

今回の紹介する質問と回答はコチラ!

 

 

【質問内容】

パーフェクトでロビン抜けするには

レーティングとしてだいたいどれくらい必要ですか?

 

 

【回答】

 

 

 

試合力の鍛え方は人それぞれですが、

やはり数をこなさない事には始まらないと思います。

 

ここでも漫然と数をこなすのではなく、

一回一回の試合に対して課題を持って取り組むことが大切。

 

 

以前記事でも紹介した量質転化の法則がここでも当てはまってきます。

効率的な練習をするために「量をこなして質を磨こう」

 

 

 

PERFECTは毎週のように試合があるので

量をこなす上では非常に良い環境だと言えます。

 

 

 

そしてライセンスを所持している全員がその環境に身を置けるので

やはり他の人よりも工夫が必要になってきます。

 

 

 

 

PERFECTのレベルもどんどん上がってきているので

今後はもっと高い数値が必要になるでしょうねえ…( 一一)レンシュウシヨ

 

 

 

今は男子の場合…

予選PPD30越えがラインのようにも思いますが

 

それでも正直厳しい場面はたくさんあります。

 

 

あえてラインを明確にするのであれば

5ROUND以内の上がりトライ+相手がかなり打ってきた場合に打ち返せるだけの準備

 

これができていれば予選抜けはかなり現実的だと思います。

 

 

 

あくまでも平均的なロビンの場合ですが…

 

 

 

こんなロビンに入った時には

そりゃもう大変ってもんじゃありません笑

 

 

やはり運もある程度は必要。

 

 

まあ何を挙げようと一番は圧倒的実力があることです。

 

 

 

そのためにやることは一つ。

 

 

さ、今日も練習練習(`・∀・´)

 

 

今回は以上になります!

 

 

ダーツについての疑問や質問、

又はタクローについて聞きたいことがあれば

タクローの質問箱へ!

 

Twitterのアカウントが無い!という方は

記事下のコメント欄にて

コメントお待ちしております!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です